君と世界が終わる日にseason3 考察&ネタバレ第3話

ドラマ考察

3話あらすじ

(笠松将)を助けるため、ワンティーティ(玉山鉄二)を人質にとったひびき(竹内涼真)。佳奈恵かなえ(飯豊まりえ)とジアン(玄理)も駆けつけ、形勢逆転したかに見えたが……。

そんな中、食料を求める集団“X”(エックス)の一群が教団施設に侵入し、信者たちを襲っていく!

混乱の中、響たちの前に現れたのはエックスの1人・カイ(キム・ジェヒョン)。その姿は、死んだはずのミンジュンと瓜二つで……!?

子供たちを人質に取り、アジトへと引き上げていくエックスたち。響は、来美くるみ(中条あやみ)の居場所を突き止めるため、一群の後を追う!

しかし、その前に思わぬ人物が立ちふさがる!

一方、エックスの車に忍び込み、アジトにたどり着いた結月ゆづき(横溝菜帆)とシンジ(須賀健太)の前には、想定外の出来事が待ち受けていた!

登場人物(新キャラ)

新しい舞台

光の紋章というなぞの宗教団体

教祖のワンティーティはゴーレムにかまれても感染しない。

響たちと教会へきた生存者

謎の集団X

考察ポイントとネタバレ

※以下はネタバレを含むため嫌な人はブラウザバック推奨します。

  • 教祖のゴーレム化しない説はデマ→嚙まれたところが感染してた。
  • 4話予告の際に薬を手に入れろと言ってた→ワクチンは存在する?!
  • 教祖の感染が進行してた時に見ていた写真は一体??
  • しんじが銃の扱いや戦闘に慣れてる→かくしてることがある?!
  • カイの正体→ミンジュンの双子の弟ではないか?(ユジュン)
  • 坪井が集団Xと手を組んだ理由とは?

コメント

タイトルとURLをコピーしました