君と世界が終わる日にseason3 考察&ネタバレ第1話

ドラマ考察

1話あらすじ

ゴーレムウイルスに感染しながらも、ひびき(竹内涼真)の子を身篭った来美くるみ(中条あやみ)が“謎の男”(キム・ジェヒョン)と姿を消して10ヶ月——— 。

響と結月ゆづき(横溝菜帆)は、食料を強奪し殺戮を繰り返す集団“X”のもとで来美が生きていると信じ、行方を追っていた。

そんな中、響はかつてゴーレムから助けたことがあるシンジ(須賀健太)と遭遇、 “ゴーレムに噛まれても死なない男”の噂を聞く。

そんな矢先、響たちは“ゴーレムの死体”を集める謎の宗教団体『光の紋章』と鉢合わせて……。

生存者の伊織いおり(桜井日奈子)、梶浦かじうら(和田正人)と共に光の紋章に保護された響たちは、教団の聖地=サリートへ。なぜか豊富な食料が揃う教団で、響は教祖・ワンティーティ(玉山鉄二)がゴーレムに噛まれるも感染しないという信じられない姿を目の当たりにする……!

登場人物(新キャラ)

新しい舞台

光の紋章というなぞの宗教団体

教祖のワンティーティはゴーレムにかまれても感染しない。

響たちと教会へきた生存者

謎の集団X

考察ポイントとネタバレ

※以下はネタバレを含むため嫌な人はブラウザバック推奨します。

教団の食事はは主にゴーレムの肉を食べて、感染しなかった場合この教会に滞在してもいいという決まり、生存者の2人も食べたが男のほうは免疫がなくゴーレム化してしまった。しかし女のほうは発症していない。もしかしたらここにいる人たちはくるみと同じ特殊な免疫を持っているのか?

謎の集団Xのシーンで坪井が殺されそうになるが”待った”と誰かが止めた……….それはくるみだった。xのボス的な立ち位置になってる説。

響は教祖に挑発されてゴーレムの肉を食べたが今後ゴーレム化が発症するのか??

まとめ

かなりクオリティが高いシーズン3これから楽しみです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました